家族葬プラン(葬儀社では絶対不可能)

葬儀支援関連
この記事は約3分で読めます。

無信仰者の葬式なら本来宗教儀式はありませんから「直葬」を家族葬と称して間違いではありません。

直葬は葬式ではないと謳う葬儀社もいますが根本的に間違っているか葬式とはなんぞやについて何も考えてないかで気にする事はない。

80%以上の人達が無信仰だと言うわりに大多数が仏式の葬式をする不思議な国ですから仏式の葬式を設定する必要があります。

家族葬プラン 150.000円(165.000税込)

家族葬プランに含まれるもの
① お迎え搬送の時間帯、距離は一切関係無し
② それも2名体制での搬送
③ 安置所施設は48時間含む
④ 豪華な祭壇前で納棺(線香・末期の水)
⑤ 48時間以内に必要なドライアイス全て含む
⑥ 棺は山型フタ付6尺白布棺
⑦ 死亡届出代行(コピー付)
⑨ あんしん館式場での読経(枕教15分ほど)
  勿論祭壇は直葬プラン同様豪華です
⑩ 居士大姉戒名授与(野位牌付)

⑪ お別れの儀(30分~最大4時間)
⑫ 火葬場まで霊柩搬送
⑬ 白7寸骨壺(銀貼り箱付き)
⑭ 全日程の人件費

※ 直葬プランと重複する項目は直葬プラン でご確認ください。

※ 遺影、白木膳など無くても問題ない項目は全て省いてあり必要な家族は追加できます

湯かんを省いた理由

病院等では死後処理の一環として開口部の閉鎖だけでなく「清拭せいしき(故人の身体を拭く事)」「死化粧」「着替え」も含まれているからです

また「死化粧」「髭剃り」「整髪」などは納棺師が行うより家族の手で行って欲しい部分だからです。

最大の特徴は「読経・戒名付き」料金

⑨ あんしん館式場での読経(枕教15分ほど)

読経については意味も分らずが99%で長過ぎる感が強く当方で施行した家族の調査では15分~20分が最適な時間だと分りました

そこで寺によっては5分で終了する枕教を15分ほどにして貰うことで対応しました。

⑩ 居士大姉戒名授与(野位牌付)

前橋での居士大姉戒名は40万円~80万円(最多50~60万円)で戒名だけでも葬儀社には不可能です。

更に故人の「性格」「仕事」「趣味」「人間性」など良し悪し問わず全て家族から聞いた上で授与されるのも大きな特徴のひとつです

戒名で使用した道号・戒名の文字説明も書いてくれますので当方で打ち直して渡しています

読経後は戒名説明を行いますが故人にピッタリの戒名なのか戒名の意味を知り涙を流す家族も多い。

⑪ お別れの儀(30分~最大4時間)

一般的には葬式後の火葬が多いですが、あんしんサポートは「無信仰です」と言った大多数の家族は「お別れの儀」が葬式と認識しています。

葬式後のお別れでは最大30分が限界の為、火葬前日午後3時に葬式を行い午後7時まで「お別れの儀」を勧めています。


午後式、翌日火葬のメリット

・食事の心配は一切不要となります
・宗教者の確保が楽にできます
・拾骨は家族だけでゆっくり行えます
・会葬者は時間の余裕があります
・会葬後にゆっくりして貰えます
・家族も最後の別れがゆっくりできる

故人の好きだった服、好きな食べ物、手紙、写真、生花などゆっくり入れながら思い出を語りながらの時間こそが無信仰者の葬式です

読経、居士大姉戒名も含め150.000円の葬式は国内無二のプランで一般葬儀社では絶対に不可能です。

あんしんサポートの各葬式プランを見た宗教者が「代表、これじゃ利益でないだろ?」から当方だけはボランティア対応だからです。

一般葬儀社の「直葬」料金で「家族葬」ができれば多少喧しい親戚がいても納得させられるし満足する家族も多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました