葬儀社では絶対真似できない料金と内容

葬儀支援関連
この記事は約2分で読めます。

「えっ、あんしんサポートって葬儀屋でしょ?」と思う人が多いでしょうから、あえて葬儀社では絶対真似できないと書いたのです。

直葬ちょくそう 69.000円(75.900円税込)

ネットを探せばもっと低料金を提示してる葬儀屋もあるでしょうが『追加不要』の文字を足せば実質日本で一番安くて豪華とも言えるでしょう。

直葬プランに含まれるもの
① お迎え搬送の時間帯、距離は一切関係無し
② それも2名体制での搬送
③ 安置所施設は48時間含む
④ 豪華な祭壇前で納棺(線香・末期の水)
⑤ 48時間以内に必要なドライアイス全て含む
⑥ 棺は山型フタ付6色白布棺
⑦ 死亡届出代行(コピー付)
⑧ 火葬場まで霊柩搬送
⑨ 白7寸骨壺(銀貼り箱付き)
⑩ 全日程の人件費

① お迎え搬送の時間帯、距離は一切関係無し

夜間、深夜、早朝料金が掛るのが普通、走行距離に関して10km表示なら追加必須前提の料金設定、20kmでもギリギリでしょう。

② それも2名体制での搬送

1名体制では家族が手伝う事になる可能性があります

③ 安置所施設は48時間含む

死亡診断書記載死亡時刻から24時間以内の火葬はできませんから必然的に48時間は必要となりますが、それ以上は基本不要です

④ 豪華な祭壇前で納棺(線香・末期の水)

説明するより実際の写真を見たほうが分り易く写真の祭壇には30万円相当の供物類が供えてあり、納棺時は全て各プラン料金内で使えます

直葬プラン実際の写真

⑤ 48時間以内に必要なドライアイス全て含む

ぶっちゃけ通常なら72時間までの安置なら追加は掛かりません。

⑥ 棺は山型フタ付6尺白布棺

写真の白布棺が標準(最も選択肢ありませんが・・)2021年現在主流の棺ですから家族は勿論、誰が見ても誰に見られても違和感はありません

⑦ 死亡届出代行(コピー付)

死亡届以外使うのは右半分(死亡診断書)ですから左右別々にA4サイズでコピーして渡します。使う際はコピーしながら使います

⑧ 火葬場まで霊柩搬送

① 同様走行距離による追加は一切ありません。例えば高崎市は地域内ですから、あんしん館から45分ほど掛かりますが追加ありません

⑨ 白7寸骨壺(銀貼り箱付き)

東日本で使用する一般的なサイズ、例え大きな人でも焼骨は必ず崩すので問題ありません。

⑩ 全日程の人件費

搬送から始まり、拾骨まで全ての人件費も含まれます。また前橋斎場なら焼骨は斎場担当者でなく僕自身が行いますが、勿論追加はありません

次回『ぱっく60』(直葬+永代供養散骨)です

コメント

タイトルとURLをコピーしました