あんしんサポート葬儀支援センター著書:無信仰者の葬式参考書

車両乗り換え

我想う支援日誌
この記事は約3分で読めます。

あんしんサポートを始める前はディーラー営業マンが勧めてくれる車を購入が当り前、長年クラウンに乗り最後の新車はセルシオでした。

もともと車に関心は無く、あれやこれやと装備したり、こまめに洗車や手入れをする気もなく移動手段としての消耗品としか思っていません。

会社は無償譲渡、葬儀支援を始めてから以前のような余裕はなく、生まれて初めての中古車は初めてのオークションで霊柩車を購入、2010年秋でした。

その後、普段乗る車も30万円程度の中古車を2年乗って廃車が断然コスパが良く、保険も車両保険不要だし中古車なら駐車場等で多少傷つけられても気にならない。

中古車は故障が――、僕もそう思ってましたが過去を振り返れば当たり外れは新車でもありましたから、今回はどうだろうと・・・それも楽しみのひとつ。

2年乗って廃車なら色々な車にも乗れるし戻りの税金等は廃車してくれる業者さんに手数料として渡せば廃車費用は掛からない。

車両だけで考えれば30万円なら年間15万円、新車150万円の車でも10年間、でも中古だけど新車300万円の車にも年間15万円で乗れる。

車好きな方、拘りのある方は駄目かもしれませんが車は消耗品としか思わないタイプなら、断然中古車乗り潰しが費用面、精神面で得だと思う。

前回は1年乗れたら良いと98.000円で日産ノートを購入、3月で2年だから12月からハイブリット車に乗ってみたいと車探しを始めました。

車種、年式、車体色、走行距離、装備、出品地域は関東、上限価格を決め「グーネット」「カーセンター」「ヤフオク」で1日1回出品車両確認。

「グーネット」「カーセンター」 での条件内車両は数台しかなく、ヤフオクメインとなりましたが最初の半月ほどは入札傾向を観察。

狙った車両で最高入札者になったら上限価格を設定して自動入札で待機、上限価格を超えたら諦める流れで2台程見送った3台目、ジャスト上限入札価格でゲット。

》購入は写真のプリウス S・バックモニター付
》今回はハイブリッド狙いで上限40万円ほど
》3月車検代58.010円差引(テスター/車検費用)
》24か月点検代10.000円差引
》タイヤ代4本で195/65R/15で25.000円差引
》名義変更、車庫証明等諸費用5.230円
》引き取り時高速料金6.600円
》乗ってたノートは1万円で下取りして貰えた
——————————————————————
総額予算400.000円-上記94.840円=305.160円

上記試算から入札上限価格 310.000円で入札設定しました。

ただ車に限らず何を買う時でも金額の高い安いより、決められた期間内で、決められた料金内で、希望条件に合う物に出会えたらベストだと思えませんか?

今回で言うなら落札価格が31万円以上なら諦めですから、上限内価格で希望条件に合う対象車両が1台も無くても不思議ではありません。

いつもの30万円が10万円高くなりましたが燃費を考慮すると1年間で帳尻が合う計算だし、2年乗ればお得で4年乗れたらとてもお得です。

千葉県まで引き取りに行きましたが出品者にも恵まれ気分転換のドライブが出来たし23日に名義変更も、保険変更も全て完了しました。

何事もそうですが拘り過ぎず、流れに沿って、精神的にも余裕を持って動いたほうが結果としてスムースに行く事が多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました