良心的な病院からの紹介もある

我想う支援日誌
この記事は約3分で読めます。

ネットでは『病院が紹介する葬儀社は高額』みたいな記事ばかりですが実際は良心的な病院もある。

あんしんサポートは基本、事前入会された会員のみ依頼を受けますが病院、施設、公的機関からの依頼だけは基本的に受ける姿勢です。

ソーシャルワーカー、担当者等は家族の財布事情が分かっている紹介だからです。

当然ですが『あんしんサポートでは紹介に対し一切のバックマージンはありません』

それでも紹介したり、中には車で乗せて来られる担当者もいますから『家族の事を親身に成って考えてるのは間違いありません』

まず『病院紹介の葬儀社は全て高額なわけではない』という現実もある事を知りましょう。但し高額な葬儀社が多いのも事実だと思います。

病院で使用するエンゼルセットを無償提供したり安置室は全て葬儀社に任せたり、事あるごとに付け届けさせたりする病院なら高額葬儀社です。

病院で相談するのは看護師でなくソーシャルワーカーですが、経済事情を説明した上で紹介してくれる葬儀社のパンフレットやホームページを印刷したものを貰いましょう。

明確な料金の記載が無い葬儀社は「高い」と思って間違いありません。高いから明確な表示ができないだけです。

目ぼしい葬儀社があったら直接行ったり連絡せず出来ればソーシャルワーカーに連絡して貰いましょう。

実際に話しをじっくり聞き明確な料金まで出して貰ってから依頼するしないは決めましょう

逝去後の場合、家族が直接でなく病院、施設から連絡して貰います(あんしんサポートなら逝去後に家族からの連絡なら依頼は受けません)

あんしんサポートを紹介する担当者の人達に共通するのは『優しい人』です。

仕事ではありますが夜中に呼ばれたり、理不尽な発言をする家族もいるようで、それでも家族の事を大前提に考えてくれるような人達です。

人間の出来てない僕なら癇癪かんしゃくを起しそうな家族もいるようですけど年代は若くても僕より人間は出来てる人達なんだと思う。

多分、担当者がどんな人かはちょっと相談すれば分るんじゃないかなぁ、実際は『良い人もいる』けど『そうじゃない人』だっているはずです。

ただソーシャルワーカーの一存で何でも好き勝手はできませんから、うちを紹介する病院が家族目線だろう事は推察できる。

家族には大きなメリットでも病院は何のメリットも無いですからね。

一方高額な葬儀社を紹介するような病院は少なくとも家族目線でないのは間違いない。

これって普段の診療でも同じじゃねぇかなぁ、医者の技術力は個々の医師で違うし現在の医師が誰かでレベルは違うけど素人には分りません。

前回書いた僕がお世話に成ってる病院は診療所ですから、行く前は『大丈夫かなぁ』と思っていましたが県内全域の医院、病院から紹介が来るほどレベルの高い専門医だと入院してる間に分りました。

担当医のレベルは分らなくても家庭事情も含め患者家族に寄り添ってくれる病院とそうでない病院なら、寄り添ってくれる病院のほうが良いに決まってます。

きっと様々な場面で違いがあるはず、同じ行くなら患者目線で優しい病院が良いよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました