胃癌摘出から2年半6回目の胃カメラ

我想う支援日誌
この記事は約2分で読めます。

21日午前9時、2年半前に胃癌摘出した病院で6回目の定期健診をしてきました。

5月に糖尿病と脂肪肝の検査を続けてる病院で体重を落とすよう言われ半月で70㎏から66.9㎏まで3㎏ほど落としました。

途中から朝起きるとのどのつかえ感があって少し不安もありましたが、担当医から咽に問題はなく、胃も順調だと言われ『ホッ・・』としてます。

あと2年半は半年毎に胃カメラを飲むそうですが何度経験しても成れません。(-_-;)

① 始めにエコー検査
② 胃の洗浄薬コップ1杯
③ 身長体重計測
④ 凍らせた咽用麻酔薬を口内で溶かして飲む
⑤ 胃の動きを止める筋肉注射
⑥ 内視鏡検査(口から)

④ 凍らせた咽用麻酔薬を口内で溶かして飲む、この段階で気持ち悪くなりますが我慢・・・暫くすると治ります。

術後の検査は全て口からで鼻からの胃カメラは使用しません。

消化器系の専門病院で胃カメラ専門医が5名おり、日々3名が勤務、午後からはESD治療等を専門医3名チームで1日1件行うと言ってました。

3年前の6月市の健康診断で全て一か所で出来る総合病に行きましたが胃カメラの予約が10月になると言われ予約せず戻る。

後日会員さんに教えられてた消化器系専門医に行き鼻からの胃カメラをして貰うが、少し気になる部分があり五分五分と言われ組織を採取して調べる。

2週間後検査結果を聞きに行くと細胞レベル5(異形細胞で癌の可能性大)と言われるが、鼻からの胃カメラでは良く見えないと後日再度口からの胃カメラで検査。

どうせ苦しい思いをするならなら口からの胃カメラがお勧めです。画面に映る明るさと画像の鮮明度が違うのは素人の僕でも分るほど違います。

癌の可能性は高いがステージ0(ゼロ)に近い状態だから開腹手術でなくESD治療で胃壁を取り除けると言われESD予約をした上で胃カメラを行う。

総合病院で胃ラメラの予約が4か月後だったから今の病院で検査する事になったし、専門医で毎日胃カメラを覗く医師だから発見できたわけです。

ステージ0(ゼロ)総合病院で胃カメラしてたら発見出来なかったかもしれないと思うと運不運はあると感じる。

また今回の件で消化器、脳、心臓は是非専門医での受診をお勧めします。

検査の日は苦痛ですが無事済んで担当医から「順調ですね」と言われると半年間は気にせず生活できるのはとても助かります。

今は問題の無い人でも最低1年に一度の検査はすべきです。事実僕は無症状の段階で発見して貰えた事で開腹手術せず入院も8日間で費用も1/10で済みました。

個人的な感覚でしかありませんが亡くなった家族の話しも合わせて考えると60代までの人が病気になると進行が速い為、毎年の検査は必須のような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました