》なぜ、追加が出ないのですか?

我想う支援日誌
この記事は約3分で読めます。

》なぜ、棺がこんなに安いのですか?
》なぜ、死後の手続きに詳しいんですか?
》なぜ、棺用生花がこんなに量があるの?

》なぜ、追加が出ないのですか?
》なぜ、たった2人で続けているのですか?
》なぜ、式場祭壇が飾ってあるのですか?
》なぜ、前橋市にしか存在しないのですか?
》なぜ、非会員の依頼は受けないのですか?
》なぜ、宣伝しないのですか?
》なぜ、寺への布施も安いのですか?
》なぜ、墓閉じ、墓誌彫り費用が安いの?

》なぜ、こんなに豪華なのですか?

》なぜ、追加が出ないのですか?

この質問自体が普通でない事に気付かないのでしょうか? あなたが買物をしたり、何か依頼する時は追加が当り前なのですか?

見方を変えれば『追加を当たり前にした葬儀業界が凄い』のかもしれませんが、日本に於いては一歩間違えれば詐欺と言われても不思議ではないのが今の葬儀業界の在り方です。

最少の葬式は会葬者無しで火葬だけのお葬式が基準でその際に必要な『最低限の項目を列記します』

①》病院、施設、自宅等へのお迎え搬送 走行距離による追加の詳細が明確か
②》死亡時刻から24時間待機する安置所 プラン内に安置48時間が含まれてるか
③》故人を納め火葬場に搬入する棺 プランの棺は誰が見ても違和感の無いものか
④》死体の腐敗を防ぐ保冷剤か冷蔵庫 48時間までの保冷剤等は含まれているか
⑤》医師の書いた死亡診断書と死亡届 死亡届出書の届出代行はプラン内に含むか
⑥》死亡届けで発行される火葬許可証 死亡届書コピー1枚無料で渡して貰えるか
⑦》利用する火葬場の事前予約 火葬場の予約状況明細書は家族に見せているか
⑧》予約日時に合せ火葬場への棺搬入 利用する火葬場までの追加の有無は明確か
⑨》火葬後の焼骨を入れる専用容器 骨壺と骨箱はプラン内に含まれているか
⑩》火葬場により火葬料や待合室料 有料の火葬場なら事前に料金確認してあるか

以上10項目がひとつでも欠けてたら欠陥プランです(ハンドルやエンジンの無い車を売ってるのと一緒・・・詐欺と言われても当然)

言い換えれば『上記以外の項目は無くても問題ありません』まずこの点をしっかり頭に叩き込めたら次に見るのは『追加(加算)となる要素が 各項目 後の文章です。

いくつか例を挙げてみましょう。
「①」の走行距離を正確に計測する家族はいませんから誤魔化すのは簡単、更に夜間、深夜、早朝搬送では時間外追加のある葬儀社もあります。

「②」死亡診断書記載の死亡時刻から24時間以内の火葬は法律でできませんから、物理的にも最低48時間の安置を含んで当然なのです。

「④」ドライアイス等の保冷剤か死体用冷蔵庫も同様で48時間含まれて然るべき項目

「⑦」火葬場の予約が取れず安置が追加になる時は予約状況が分る書類を見せて貰いましょう。葬儀社によっては一日安置が延びると数万円加算も普通にあるからで例え安置日数の追加料金が無くても保冷剤追加で儲ければ同じことです

書けばまだまだありますが、これで今回の上記枠内の内容に反する葬儀社は規模の大小問わず信用でききないのが理解できるでしょう。というか、最低限必要な内容だけでプラン設定してある葬儀社自体が殆ど無いでしょう。

理由は簡単『最低限の内容プランでは儲からないから』で最低限の項目さえ含まれてないプランの葬儀社は根本的に嘘つきだと思っていい。

以上を読めば、追加不要のプラン設定をしている意味が理解できるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました