靴擦れ・足のマメに凄いヤツ発見

我想う支援日誌
この記事は約2分で読めます。

9月の血液検査で血糖値が高く投薬処方を勧められましたが、1か月だけ待ってくれとウォーキングを始めることにしました。

よく毎日10.000歩と聞きますが、調べてみると歩き過ぎると乳酸が溜まって良くないと書いてある物も多く、20分~40分くらいの早歩きが良さそうだと感じました。

そこで朝30分、夕方から夜にかけて30分の2回を基本にして、歩くスピードは諸説ありますが僕の場合時速5.5~5.8kmくらいが良いようです。

基準は運動量をあげ心拍数を増やすアスリートは決して長生きではないからで、多分心臓の生涯心拍数はある程度決まっているのでは?だとしたら歩きながら会話ができる程度の早歩きで心拍数をあげない速度と考えたわけです。

お蔭さまで10月の検査結果は血糖値HbA1c、肝機能AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPともに改善傾向となってとりあえず投薬は免れました。

さて今回のタイトルですが、秋になるとウォーキングやランニングを始める人は増加傾向になりますが歩き始めは『足の裏にマメ(水泡)ができる』とか『靴擦れができる』という人も多いでしょう。

僕も足のかかとに水泡が出来たり靴擦れができましたが治癒を待たず歩ける便利グッズがありました。クイックパッドと呼ばれてるらしい・・・

 かかとの水泡なので大きめの正方形サイズ、スギ薬局で見つけてポイント交換できました。

色んなメーカーから発売されており、2回目は靴擦れ用楕円形の物を購入しました。

一度貼るとシャワーを浴びても密閉されたままだし、歩いても違和感はないし、3日間ほどで粘着剤が外側に出てくるので剥がすと水泡は完治してました。

美容師の息子も使っているらしく手を切った時など便利だと言ってました。

折角というかようやく始めた運動って人も多いでしょうから、挫折しない為にも歩くのに支障が出たらすぐに貼ってみると継続できるでしょう。

きっと知ってる人も沢山おられるのでしょうが、僕みたいに知らない人には参考になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました