④ 無責任な親戚が口を出す

この記事は約2分で読めます。

》家族の意志に任せて当然

この話しは家族というより『親戚の立場になる人達への非常識な言動への苦言』として書いてます。

人生の中で「誕生」「入学」「七五三」「成人式」「結婚式」「入院」などでお祝いやお見舞いはされても口を出す親戚がいただろうか?

まぁ普通なら口出しする親戚はいないだろう。ところが『葬式』だけ金は出さないけど、口を出す親戚がいくらでもいる。

その代表は『故人の兄弟姉妹がダントツ』で費用も出さず口出し出来る神経構造が理解できない。

また兄弟姉妹は一番近いと思っている人も多いが法律的に言うと兄弟姉妹は決して近い存在ではない。

『故人』に近い一番は『配偶者』
『故人』に近い二番は『子供達』
『故人』に近い三番は『孫達』
『故人』に近い四番は『両親』
『故人』に近い五番は『祖父母』
『故人』に近い六番は『兄弟姉妹』

見て分るように兄弟姉妹は決して近くない。ただ近い遠いの問題より日々の生活が別々なのに口を出せる神経が普通ではない。

》費用を出す人間以外に発言する権利はない
》発言するなら費用を出す覚悟をしてからだ
》端から見ると馬鹿や人間としか思われない

あなたが親戚の立場で行われる葬式なら余計な事は言わず、黙って家族の決定に従う事と家族から依頼された事以外は口出ししない。

あなたが逆の立場で家族の事情も知らない親戚に口出しされたら気分が良いか悪いか聞くまでもないだろう。

自分が嫌なことは他人にもすべきではない。こんな極々当たり前の事を書く必要がある事自体信じられない。

まともな神経を持ってる人間が見れば当然と思うし、そんな親戚と付き合う必要は無いと考えても不思議ではない。

馬鹿な奴と軽蔑され自分の品位や価値を下げない為にも常識外れな言動はすべきではない。

タイトルとURLをコピーしました